体験と学びの環境博 -信州環境フェア2018-

体験と学びの環境博とは?

出展者情報

開催イベントのご案内

出展メニュー

2017年のフェアの様子

●お問い合わせ先
体験と学びの環境博 事務局
TEL026-236-3355
(信濃毎日新聞社 開発部内)

▲トップページへ戻る

周辺地図


大きな地図で見る

開催イベントのご案内

※開催イベントは予定です。変更になる場合がございます。
■会場内出展
企業・団体・学校の展示PRブース

環境に関する企業・団体・学校等の取組などを展示・PRいたします。

企業・団体・学校の展示PRブース
◇インクカートリッジ里帰りプロジェクト
[使用済みインクカートリッジをお持ちください。]
インクカートリッジ里帰りプロジェクトは、プリンターメーカー5社(ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HP)と日本郵政グループが行っている家庭用インクジェットプリンター使用済みインクカートリッジを共同で回収するプロジェクトで、長野県も参加・協力しています。信州環境フェアでは上記5社純正インクカートリッジの回収を行ないます。お持ちいただいた方には粗品を進呈いたします。

「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」とは?
インクカートリッジ里帰りプロジェクト
◇エコ住宅(ZEH)・ZEBゾーン
ZEH・ZEBという考え方を認知・理解していただくことに特化したゾーンを設置いたします。

■会場内展示
◇各種パネル等の展示

信州豊かな環境づくり県民会議ポスター入選作品や、長野地方気象台 等のパネル展示を行います。

◇国連&よしもと共同制作PRムービー
『SDGsについて考えはじめた人々』放映
(常時)

SDGsの認知・理解促進のために作られた動画17本を、アリーナ内に設置する数カ所のモニターで常時放映いたします。
 <協力/吉本興業>

国連&よしもと共同制作PRムービー
◇JAXA宇宙展
 「宇宙から地球環境問題を考える」をテーマに、宇宙から地球を観測する衛星の模型やパネル、ロケットの模型、宇宙服の展示をします。
 <協力/JAXA>
JAXA宇宙展
JAXA         JAXA/NASA

■メインステージ
■28日[土]
◇オープニングアクト
 (10:10〜)
ポプラマーチングバンドによる演奏パフォーマンスでオープニングを盛大に盛り上げていただきます。また、長野県歌である「信濃の国」が制定から50年を迎えたことを記念し、演奏、および皆さんで合唱をいたします。
 <協力/裾花小学校ポプラマーチングバンド>
企業・団体・学校の展示PRブース
◇環境保全活動関係知事表彰 表彰式
 (10:30〜)
◇「ゆるキャラ©グランプリ2018」エントリーキャラ大集合
  (12:00〜13:00)

◇「2030年未来予想〜大人も子供も知ってお得!黒ラブ教授のSDGsで楽しい未来をつくっちゃえ〜お笑いライブヽ(*´∀`)/」
 (13:00〜14:00)

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、東京大学大学院客員研究員であられる黒ラブ教授によるSDGsの解説等を中心とした楽しみながら学べるトークライブを行います。
 <協力/吉本興業>

黒ラブ教授 トークライブ(13:00〜14:00)
■29日[日]
◇「長野県は宇宙県」
 (12:30〜13:00)

都道府県の中で平均標高が日本一の長野県。天文宇宙に関わる研究施設やプラネタリウム、星空探訪に最適な宿泊施設などがいっぱりあります。そう、長野県は宇宙にイチバン近い「宇宙県」なのです。7/22?8/31まで開催中のサマー・スタンプラリーなどをご紹介しつつ、宇宙県である長野の魅力を語っていただきます。
 <協力/自然科学研究機構 国立天文台 野辺山宇宙電波観測所>

「長野県は宇宙県」(12:30〜13:00)
◇JAXA宇宙飛行士 油井亀美也氏(信州ゆめ・きぼう大使)「宇宙から見た私たちの地球」 講演会
 (13:00〜14:00)

国際宇宙ステーションに滞在した油井宇宙飛行士から宇宙から見た地球の素晴らしさや大切さについて、お話いただきます。
 <協力/JAXA>

AXA宇宙飛行士 油井亀美也氏(信州ゆめ・きぼう大使)「宇宙から見た私たちの地球」 講演会(13:00〜14:00)
JAXA/GCTC

■会議室イベント
◇「信州の木に触れる」体験コーナー
 @会議室1
信州産の間伐材を使った椅子作りに挑戦していただきます。
 <協力/長野県木材青壮年団体連合会>
「信州の木に触れる」体験コーナー

■特設ステージ
◇みんなのかんきょう集会
 (28日[土] 11:00〜)
環境に関する活動や学習を実践している県内の高校生や大学生による活動発表会を開催します。
<出演> ・上田女子短大(上田市)・エクセラン高校(松本市)・更級農業高校(長野市)・野沢北高校(佐久市)
◇「ニホンヤマネの保全とアニマルパスウェイ」
アニマルパスウェイと野生生物の会 会長 湊氏(関西学院大学教授、キープやまねミュージアム館長)
プレゼンテーション(29日[日] 14:00〜14:30)
分断された森林をつなぐ、樹上性の野生生物の道「アニマルパスウェイ」 の設置および普及と、森林の生物多様性、保全活動に関するプレゼンテーション。

■会場内イベント
◇キッズサイエンス in 環境博
 @2F ホワイエ

自然の不思議。科学の不思議に触れてみよう!親子で体験、楽しい科学!過去、信州大学などで開催されていたキッズサイエンスが、本イベントとは別に環境博にてサテライト開催!環境に関連した子どもが楽しめる科学のワークショップなどを開催します。
 <協力/キッズサイエンス実行委員会>


キッズサイエンス in 環境博
◇SDGs×よしもと スタンプラリー

例年実施していた「エコスタンプラリー」を、今回はよしもととコラボレーション!会場内の国連×よしもと共同制作SDGsムービー上映ポイントや、その他SDGsに関する展示がある箇所に、よしもと芸人の顔をあしらったスタンプを設置し、スタンプを集めると色々な賞品が当たる抽選会にチャレンジすることができます。
 <協力/吉本興業、各団体・出展者>


国連&よしもと共同制作PRムービー
◇エコクラフト(販売・体験)
 @1F アリーナ内

各日20コマ、2日間合計で約40コマが出店。エコをテーマに作られた作品・商品の販売や、実際に制作する体験型の出店していただきます。


キッズサイエンス in 環境博
◇きのこで菌活。フードコート
 @1F アリーナ内

きのこの生産・販売のホクト(株)がフードコートに協賛し、きのこをはじめとする食育の大切さが学べる掲示や、出店飲食ブースとコラボした環境博特別レシピの提供などを行います。
 <協賛/ホクト(株)>


◇地球との約束
 @1F アリーナ内

来場者に「今日からはじめる地球環境にやさしい取り組み」の宣言をしていただきます。
 <協賛/八十二銀行>


◇おもちゃの病院ながの
 @1F アリーナ内

各家庭で壊れたおもちゃをお持ちいただければ、おもちゃのお医者さんが修理してくれます。
 <協力/おもちゃの病院ながの>


おもちゃの病院ながの

■屋外イベント
◇地球にやさしい乗り物(エコカー)の試乗コーナー
日産の最新エコカー「リーフ」「NOTE ePOWER」で、ビッグハットの周りをまわれる試乗会を開催。
 <協賛/長野日産自動車(株)>
地球にやさしい乗り物(エコカー)の試乗コーナー
◇天然雪のクールシェアスポットゾーン
真夏真っ只中のビッグハットの前に、志賀高原から天然の雪が届き、天然の涼を楽しんでいただきます。(雪が溶け次第で終了)
天然雪のクールシェアスポットゾーン
◇「なーのちゃん号」コーナー
(28日[土]のみ)多目的広報車「なーのちゃん号」で、楽しみながらエコを学んでオリジナルの記念新聞が作れます。
 <協力/信濃毎日新聞社>
「なーのちゃん号」コーナー


●お問い合わせ先 体験と学びの環境博 事務局
TEL026-236-3355(信濃毎日新聞社 開発部内)